スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

馴化(じゅんか)という怖いこと

ブログをご覧くださり ありがとうございます

トップセラピスト 山本康子です

 

新型コロナウィルスと 共存しながらの生活スタイルで 日常が復活しつつありますが、

約2ヶ月程の 自粛生活による新たな「習慣」は、「カラダの変化」「心の変化」を こっそりと、じわじわ生み出してきました

 

「人の手で触れる筋膜(軟部組織)へのアプローチ」は そのようなカラダの変化を認識(自覚)する為には 特に有効です

この度の「馴化(じゅんか)」という“徐々に忍び寄ってきたタイプ”の その変化は、自身の想像を はるかに超えていることも多く、正しく自覚することが難しいゆえ厄介なのです

 

変化に気づくことができないまま、この先の時を過ごすということは、未来のリスクを高めてしまうという怖いこと

 

当施設の筋膜・軟部組織へのアプローチ(マッサージ)は自身の変化を

①気持ちよく

②正しく

③驚く実感

で、認識することができる手段です

このマッサージで、気持ち良い未来の方向を 見誤ることのない舵を切って頂きたいと 願っております!

 

どうか「善は急げ」でありますように (^^)