スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

春先のギックリ腰に注意

寒い日が続きますが暦の上ではもう春ですね。

 

冬の寒い時期に縮こまった身体をそのままにしておくと、暖かくなった頃に問題となることが多くあります。

 

特に足の冷えが強い方は春先のギックリ腰にご注意ください。

 

早めのケアを怠ると、冷えから身体が回復する前に暑い時期に突入し、暑さでの疲労が抜け切らないうちにまた冬に突入することに・・・。

 

疲労や身体への負担が蓄積し、一年を通して不調から抜けられないといった事にもなりかねません。

 

先を読んで行動することは難しいかもしれません。ですが身体が悲鳴をあげて生活に不自由が起こってしまうと大変です。

 

自分の身体がどのような状態なのか、自分の身体と会話が出来る習慣を持てるといいですね。

 

マッサージなど施術で他人に触られることは、自身の身体の状態に気づくきっかけとなります。

 

あまり辛さを感じてない方も、一度本格的なケアを受けてみることをお勧めします。

 

もしかしたら疲労に慣れてしまっているだけで身体は悲鳴をあげているのかもしれません・・・。

f:id:scandiccare:20190204195407j:plain