スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

アンチエイジング

筋膜は動かないでいると硬くなってしまいます。

 

硬くなった筋膜は血液循環などを制限し、頭痛、肩こり、腰痛などの原因となってしまいます。

 

歳をとるにつれて姿勢や日常動作が一定になりやすく、身体の動かす部位も偏りがちに。

 

身体のケアを怠ると過剰に動かすところは疲労で硬くなり、動かさないところは循環が悪くなって硬くなるという悪循環に陥ることにもなります。

 

そのように身体にトラブルが起こると「歳のせい」と考えがちですが、原因は身体が固まってしまったことによる事かもしれません。

 

身体を正常に動かすことができれば問題は解決しますが、一度固まってしまった身体を自分の力で元に戻す(習慣を変える)のは中々難しいでしょう。

 

そんな時は筋膜リリースなど身体を元に戻すケアが効果的だと思われます。

 

セルフケアが出来れば一番いいでしょうが、自分では難しいという方はスカンディックケアへご相談ください。

 

歳だからと諦めずに自由な身体を取り戻しましょう。

f:id:scandiccare:20190116075017j:plain