スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

猛暑+冷房病に注意

とんでもなく暑い日が続き、40℃を超える地域も出ていますね。

 

地球は大丈夫なのか?!と考えてしまいます…。

 

ただでさえ暑いこの時期は冷房無しで過ごすのはかなり厳しいですが、冷房が効き過ぎて寒い場所もつらいです。暑さで体力を奪われた上、外と室内の温度差で自律神経のバランスを崩す方が多いでしょう。

 

自律神経のバランスが崩れてしまうと頭痛、肩こり、疲労感といった全身の症状に繋がってしまいます。

 

環境は変えられないかもしれませんが、自律神経の乱れで緊張しがちの身体をリリースさせ、筋膜のバランスを整えることで血流を改善させて体調管理をしてゆきましょう。

 

特に女性はサンダルなどで足元が冷えている場合が多いです。足元が冷えると腹部が硬くなり、肩こりや頭痛へと繋がる可能性があります。お風呂や足湯などでしっかりと温めて冷えを防止しましょう。

 

軽い運動で汗を流すのも自律神経のバランスを整えるのに効果的ですが、炎天下の中での運動はなるべく控えて熱中症にお気をつけください。

 

なるべく体調を崩す前にケアしておくことが理想ですが、冷房病かも?!という方はスカンディックケアへご相談ください。

 

冷房を我慢して熱中症で倒れた・・・なんてことにもならないように気をつけましょう。

f:id:scandiccare:20180724185815j:plain

f:id:scandiccare:20180703213939j:plain