スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

明治大学スキー部総合合宿 in 野沢温泉【出張サポート】

こんにちは、チーフ山本です。

 

9月4日、5日の2日間、明治大学スキー部総合合宿のサポートで長野県野沢温泉村に行ってきました。

f:id:scandiccare:20150912154711j:plain

 

昨年も参加したので今年で2回目になります。

 選手たちは冬のインカレに向けて、夏の集大成とも言える重要な合宿です。

f:id:scandiccare:20150912155005j:plain

f:id:scandiccare:20150912154827j:plain

f:id:scandiccare:20150912161219j:plain

スキー部にはアルペンクロスカントリー、ジャンプ、コンバインドと4部門があり、選手たちは各セクションごとに別メニューで頑張っていました!

 

スカンディックケアとしては、選手が万全の状態でトレーニングをこなせるようにケア&コンディショニングで身体のバランスを整えるのが仕事です。

 

アスリートが上のレベルで戦うために必要な事は、自身の身体と向き合い、身体の状態を把握しながら日々課題に取り組む事。当たり前ですが自分の頭で考えて行動する事が何より重要だと思います。

 

環境が整えば整うほど、自分の頭で考えなくてもまわりが教えてくれます。

練習場所が提供され、トレーニングメニューも作ってもらえれば自分で考える必要がないかもしれません。

 

・言われた事を、ただ闇雲にこなす選手

・言われた事を、なぜ必要か自分の頭で考え、目標と照らし合わせて課題として取り組む選手

 

大学生活という限られた時間の中で結果を出すためには「一生懸命」だけではダメです。

両者には決定的な結果の差が生まれるでしょう。学生時代に結果として現れなくても、社会に出てから歴然とした差が出てくるはずです。

 

インカレで勝つ事は重要ですが、その後に社会人として戦っていかなければなりません。

 

スカンディックケアは、ただマッサージをして身体のバランスを整えるだけではなく、自身の身体の状態に気づき、課題を見つけ出せるようなサポートを心がけています。

 

それは「5年後も笑顔でいるために・・・」が、スカンディックケアのコンセプトであるからです。人生は続くのですから、「今が良ければ・・」だけではダメなのです。

 

【今良くなり、5年後はもっと良くなる】

 

人生のターニングポイントとまではいかなくても、スカンディックケアが皆様の人生を少しでも良い方向へ進めるきっかけ作りの場所になれたら嬉しいですし、そうなれるよう日々努めていきたいと思っています。

 

今回の合宿でサポートした選手にも今シーズンだけでなく、人生が良い方向へ進めるきっかけとなれたら嬉しいですね。

 

選手、関係者の皆様、合宿お疲れ様でした。良いシーズンを迎えられるよう日々トレーニング頑張ってください!

f:id:scandiccare:20150912154830j:plain