スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

運動習慣がない人のためのスポーツマッサージ

スポーツマッサージとしてアスリートも通うスカンディックケアですが、
当店のマッサージを受けて一番メリットがあるのは【 運動習慣がない方 】です。
 すなわち、普段あまり体を動かさない方 です。
 
 
適度に体を動かしていれば血流や代謝が活発になり、酸素や栄養が体を巡るのでコリや疲労が溜まりにくい状態を保つことが出来ます。
 
一方、体を動かさないと循環が滞り、酸素や栄養がうまく行き渡らなくなり、組織が硬くなって血管や神経を圧迫し、さらに硬くなってコリや痛みにつながる・・・という悪循環になります。
 
筋膜マッサージでは、筋膜を伸ばして体に動きを与えて循環を良くすることが出来ます。
 
体が重い、疲れが取れない、慢性的な問題で悩んでいるが、忙しくて運動をしている暇がない。
自分で体を動かすことが難しい、そんな方はスカンディックケアへお越しください。
体に動きと潤いを与え、悪循環を断ち切るお手伝いをいたします。
 
体が自由になる心地よさを体感ください。
 

f:id:scandiccare:20150812182835j:plain

 
 
以下では、少しだけ詳しく筋膜リリースによる代謝的変化のメカニズムを説明いたします。
 
興味のある方はお読みください。
 
 
スカンディックケアのマッサージは筋膜を伸ばし、整えていきます。
筋膜は何層構造にもなっており体の隅々を覆っている全身タイツのようなものです。
筋膜が体を形作り、筋肉や神経、血管を正常な状態に保っています。
 
人間の体は約60〜70%水分でできていますが、加齢(加齢については別の記事で説明したいと思っていますが)とともに水分量が減ってくると言われています。すなわち、年齢とともに組織が乾いて硬くなってしまうということです。
 
血液は心臓が動くことで全身に供給されますが、各組織に水分を供給するためには体を動かす(伸び縮みさせる)ことが必要となります。
 
運動、すなわち体を動かすことで筋肉が収縮し、筋膜などの結合組織も伸ばされて、各組織に水分や栄養分が供給されますが、動かさなければ水分や栄養分が供給されず、硬くなり、組織を正常に保つための自己治癒力も発揮されなくなってしまいます。
 
それが慢性的なコリや痛みの原因の一つと考えられます。
 
当店の筋膜マッサージでは全身の筋膜に圧をかけて伸ばすことで、水分や栄養分の供給を促進させ、体を正常な状態へと戻していきます。
 
代謝が再開した組織は柔らかくなり、正常に機能し始めるため、コリや体の重苦しさなども軽減されるでしょう。
 
体を正常に保ち続ける(不自由なく人生を楽しむ)ためには自らの力で動くことが必要ですが、筋膜には可塑性という性質があるため、一度動かなくなった体を動かすのは大変なことかもしれません。
 
まずはスカンディックケアで動ける体を取り戻し、体を正常に保つ習慣作りを始めてみてはいかがでしょうか。
 
体は唯一自分の所有物です。
 
人生を楽しむために、自分の体を大切にしましょう。
 
 
チーフ 山本