スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

筋膜リリースとは?

スカンディックケアの筋膜リリースはOILとDRYの2つのコースがございます。どちらもお客様の身体の状態に合わせて行っており、身体(筋膜)が一番良い状態になるように考えてアプローチしています。

 

”筋膜” とは全身を覆っている一枚の膜というイメージで、カラダの全ては ”筋膜” でつながり、ボディーラインを形作っています。

筋肉は ”筋膜” のポケットの中で仕事をしています。従って、筋肉の入れ物でもある ”筋膜” が歪んでいたら、筋肉は本来の仕事が出来なくなります。

 

        『 ”筋膜”を整える = 筋肉を元の状態に戻し、動きやすくなる』 

 

筋肉をほぐすマッサージの場合は筋肉を脱力させて緩めるため力も出しづらく、瞬間的に伸び縮みする筋肉の特性上、緩んだ状態を維持するのも難しくなります(家に帰ったら、もしくは次の日にはまた硬くなる)。

一方、 ”筋膜” を整える場合、中に収まっている筋肉を本来の長さに戻すので、筋肉がスタンバイOKの状態でリラックスしていることになります。

”筋膜” の特性上リラックスした状態を持続しやすく、筋肉にダメージを与えていないので施術直後でもすぐに運動することが出来ます。

 

OILコースではエミューオイルを使い、肌の上から直接筋膜を伸ばしていきます。オイルを使うことで筋膜が伸ばしやすくなり、全身つながっている筋膜の流れに沿って全体的に身体のバランスを整えていきます。

 

DRYコースでは施術着の上から筋膜を伸ばしていきます。筋膜を筋肉ごと剥がすように、持続圧迫をかけたりしながら動きがなく硬くなった部位をほぐしていきます。

 

運動後や疲労回復のために筋膜リリースを受けていただくのもお勧めですが、運動直前に受けていただくとカラダの違いを実感していただけると思います。

リハビリ終了後でもカラダをうまく動かせない、スポーツ等で新しいスキルを習得したいけどうまくいかない。

自分の思い通りにカラダを動かせない原因は ”筋膜” にあるかもしれません。

”筋膜” による制限をなくし、新しい自分を体感しましょう。