スカンディックケア のブログ

Scandic care の“今”を発信していきます

喉元過ぎれば・・・

腰痛、肩の痛み、膝の痛み・・・。

痛みは日常生活に支障が出るので問題となります。

一刻も早く痛みを取り除く方法を考えるでしょう。

治療、薬、手術、サポーター、痛みが改善されれば問題解決!

 

『喉元過ぎれば熱さを忘れる』

 

本当に問題は解決されたのでしょうか?

その痛みはなぜ発症したのでしょうか?

痛みがある時は悩み苦しんでいても、痛みがなくなれば何もなかったかのように日常生活を過ごしていませんか?

 

突発的な外傷でない限り、症状が収まっても原因は他にあるかもしれません。

今までの生活習慣、食習慣、動き方のクセが原因で症状が出ていたとしたら。

治療で痛みはなくなっても同じ症状に見舞われるのは時間の問題かもしれません。

 

痛みはすぐに何とかしなければならない問題ではありますが、その痛みはなぜ起こったのか、どこからきているのか、根本原因を探らないとまた同じ事になります。

 

痛みは火事を知らせてくれる火災報知器と同じです。

痛みにだけ対処することは、火元がわからないのに“うるさいから”と火災報知器の電源を抜く事と同じです。

火元(原因)に気がついた時には手遅れで全焼しているかもしれません。

 

痛みを降って湧いたトラブル、災難と考えるのはやめましょう。

痛みは何かを自分に知らせてくれる警報装置、プレゼントなのかもしれません。

 

自分と向き合い、行動を振り返り、より良い自分になりましょう。

 

考え方を変えるだけで世界は変わります。

 

 チーフ山本